結婚と恋愛は別?二つの違いと生涯のパートナーを見極める方法を紹介!

結婚と恋愛は別?二つの違いと生涯のパートナーを見極める方法を紹介!
円満のコツ

「結婚と恋愛は別」そんな話をよく耳にしますよね?でもこの話、どこまで本当なのでしょうか?今回は結婚と恋愛は別?に対しての考え方から、結婚相手を見極める方法をお話していきます。

結婚と恋愛は別?二つの違いとは

結婚と恋愛は別?二つの違いとは

結婚と恋愛の違い。具体的に何が違うのでしょうか?
世の中のカップルのほとんどが恋愛を経て結婚をします。
でもその間には大きな違いがあるようです。
結婚と恋愛の明らかな違いは「相手と家族になるということ」です。
では、その違いをアンケートをもとに紐解いていきましょう。

結婚と恋愛は別?

“働く女性の恋愛と幸せな人生のガイド「マイナビウーマン」”で既婚女性を対象に実施された「恋愛と結婚は別物だと思いますか?」というアンケートでは、“はい”と答えた人が75.2%、“いいえ”と答えた人が24.8 %という結果でした。
なんと4人中3人が恋愛と結婚は別物だと回答しています。
では、恋愛と結婚では具体的にどのように違うのでしょう?詳しく見ていきましょう。

出典元
https://woman.mynavi.jp/article/170228-230/

恋愛とは?

「恋愛とは相手を好きになること」というのが一番大きな特徴です。
相手をいいな、もっと知りたいなと思い、その人と楽しい時間を共有したくなるイメージ。
そして、それを活力に明日も頑張ろう、今週も頑張ろうと思える。
お互いがそう思い合い、過ごしていくことを恋愛と言います。そして恋愛には終わりがあります。
どちらか一方が好きな気持がなくなったときは悲しいですが2人の関係を終わりにすることになります。
恋愛は付き合うも別れるも誰かに迷惑をかけることなく自由です。

結婚とは?

結婚とは家族になること。
家族になり、その人と一生涯を共にし、生きていくと決めることが結婚するということ。
恋愛と違い終わりがありません。
当然、お互いの人生そのものに責任を持つ必要があります。
一生涯を共にするので惚れあった関係だけでは上手くいかないことも。
ゆくゆく子供がほしいのなら自分にも相手にもある程度の経済力や家族を大切にできる思いやりが欠かせません。
また、結婚し家族になるということは当人同士だけの問題ではなく、両家の親族とも付き合っていく必要がでてきます。

結婚と恋愛は別?生涯のパートナーを見極める方法

結婚と恋愛は別?生涯のパートナーを見極める方法

結婚相手を見極める方法はいくつかあります。
今お付き合いしている彼はどうでしょうか?
付き合っている段階から確認できる方法もあるのでぜひ彼はどうか、確認してみてくさい。

価値観が合うかどうか

価値観にはいろいろな種類があります。
お金に対する価値観、将来に対する価値観、仕事に対する価値観、子供や子育てに対する価値観。
中でも金銭的な価値観は結婚して一緒に暮らすことになるので一番重要。
全ての価値観が一致する必要はありませんがある程度一致していたり、大きくずれていない必要があります。
また、価値観は一緒の過ごすうちに変化することも十分あります。
普段からこのような価値観ついて意識しながら相手を見たり、ときには話し合ったりしてみましょう。
お互いの意見を言い合うことで相手の価値観を理解して賛同できることもあると思いますよ!

ある程度の経済力があるかどうか

子供を授かった場合、女性は絶対に働けない期間があります。
その場合は男性の方にその分をカバーする経済力が必要です。
出産後も子供を一人前に育てるためにはお金が必要です。
恋愛の場合は経済力が必ず重要なわけではありませんが、結婚となれば生活するためにある程度の経済力は絶対に必要となってきます。
稼ぎが全くなかったり、安定していない場合は少し考えたほうが良さそうです。
恋愛と結婚の一番大きな違いかもしれません。

安心感があるかどうか

安心感=包容力、居心地の良さとも取れます。
その人と一緒に居て心から安心できるかどうか。
気を使わず、ゆったりできるかどうか。
自分の弱い部分をさらけ出して、それを受け止めてもらえるか。
相手の弱い部分を見て自分はそれを受け止め、一緒に悲しみ、癒やすことができるかどうか。
結婚し、一緒に住むようになると毎朝、毎晩、時には四六時中顔を合せることになります。
お互いがお互いに安心感を持てるかどうかも重要なポイントです。

結婚のタイミングが合うかどうか

長く付き合うと自然と結婚という話になってきます。
自分と相手の結婚したいタイミングは合っていますか?
どちらか一方がすぐにでも結婚したいのに、もう片方は仕事に集中したいなどの理由で今すぐ結婚できなかったりするとタイミングがあわず、お互いに納得がいかずイライラすることも…。
相手の意見を尊重して、タイミングをずらすことができるかどうか、2人でよく話し合うことが必要です。

将来の方向性が似ているかどうか

将来は子供がほしい、海外で過ごしたい、田舎で過ごしたいなど、将来の方向性について相手と話し合ったことはありますか?
将来の方向性が似ている、もしくはどちらかが相手の方向性に賛同できるかどうかが大切です。
価値観が合うかどうかの項目とも少し似ていますが、初めから同じ方向性で生きている人は少ないと思います。
方向性が違っていたとしても相手と意見を言い合い、2人の方向性を少しずつ修正して合わせられるなら結婚する価値は十分にあると思います。

結婚後も自分を大切にしてくれるかどうか

「自分を大切にしてくれるかどうか」シンプルですがとても重要な見極め方法です。
自分を大切にしてくれる相手であれば、喧嘩をしても、意見があわなくてもあなたの話を聞いてくれます。
自分本位すぎる相手だと、どれだけ好きでも結婚して一緒に生きていくのはストレスが溜まる一方で難しいです。
この内容は付き合っているときから観察することができるので、彼は自分を大切にしてくれているかしっかり考えてみてください。

おわりに
結婚と恋愛は別、生涯を共にできるパートナーを見つけよう

今回は結婚と恋愛の違いと、相手を見極める方法について紹介しました。
恋愛をし、とても幸せな気分だとそのまま勢いで結婚したくなってくる気持ちもあると思います。
ですが、一生を共にする相手です。一度、冷静になり相手を見極める時間も必要ではないでしょうか。
ぜひゆっくり考えてから結婚を決めるようにしてくださいね。
また、恋愛と結婚の違いが知りたいということは、結婚をして良いのか迷っている状態だと思います。
彼氏との結婚を迷う原因を紹介した記事を下記に貼っておきますので、自分の気持ちと向き合ってみてはいかがでしょうか。

chooseme編集部

1,409 views

Choose meは「好きなひとに選ばれる女性」になるための自分磨きWEBメディアです。可愛くなりたい女性を応援します♡

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA