彼氏と距離を置くのはあり?メリットや冷却期間の注意点と過ごし方も紹介!

彼氏と距離を置くのはあり?メリットや冷却期間の注意点と過ごし方も紹介!
円満のコツ

彼氏と上手くいっていなかったり、喧嘩が増えてきたりすると、「少し離れたほうがいいかも」と思うこともありますよね。
もちろん別れたいわけではないはずです。
そこで今回は、彼氏と距離を置こうと考えている人必見!彼氏との距離を置くことのメリットや冷却期間の注意点と過ごし方をまとめてみました。

彼氏と距離を置いたことはある?

彼氏と距離を置いたことはある?

恋人にとって冷却期間を設けることはよくあることなのでしょうか。
まずは、彼氏と距離を置いたことある人はどれぐらいいるのか、見ていきましょう。

彼氏と距離を置いた経験がある女性の割合

女性の知りたいという気持ちに答えるCanCamの公式サイト「CanCam.jp」の「恋人と距離を置く経験をしたことはありますか?」というアンケートでは、「ない」と答えている女性は52%でした。
続いて「自分からある」人が26%、「彼からある」人が12%、「自分からも彼からもある」人が10%となっています。
つまり、距離を置いたことがある人の合計は48%にもなり、約半数の人が冷却期間を経験したことがあるのです。

出典元
https://cancam.jp/archives/703340

彼氏と距離を置くきっかけとは?

では、冷却期間を設けるきっかけは何だったのでしょうか。
まず多いのが、本当に好きかわからなくなったという場合です。
別れたいほどではないけれど、好きな気持ちに迷いが出てきてしまうカップルはいるでしょう。
また、一緒にいても楽しいと思えない、嫌な面ばかりが目につく、といった相手への見方が変わってしまった場合も多いでしょう。
また相手への感情は関係なく、仕事や勉強で忙しくなり、恋愛を今までのように楽しめなくなってしまった人もいます。

彼氏と距離を置くメリットとは?

彼氏と距離を置くメリットとは?

冷却期間を設けてしまうと、本当に別れるのではないか…そんなふうに不安に思っている人もいるかもしれません。
けれど、彼氏と距離を置くことにはメリットも多いものなのです。

冷静に自分の気持ちを見つめ直せる

離れることで相手への気持ちを見つめ直すことができます。
相手が全て悪いと思えていたことが自分も悪かったのでは?など徐々に気づくことができる場合も多いものです。
そうすると、自然に彼氏への愛情が戻ってくることでしょう。

相手の大切さを実感できる

離れるまでは当たり前になっていたものが、離れることによってかけがえのないものだったと気づくことがあります。
支えられていた場面など思い出し、彼氏が大切な存在だったと改めて思えるはずです。

関係性や将来を客観視して考えられる

ふたりの関係のここが良くなかったのでは?ここは良かったなど客観視して考えられ、これからどうすべきかを冷静に考えることができます。
結婚すべきなのか、別れてしまうべきなのか、大きな決断をするきっかけになるはずです。

彼氏との結婚に迷うようであれば、迷った時に見るべきチェック項目を以下で紹介しているので、参考に見てみてください。

彼氏と距離を置く前にやっておくことってある?

彼氏と距離を置く前にやっておくことってある?

突然、冷却期間を持つことになれば、彼氏もびっくりしてしまうかもしれません。
お互いの未来のためにも彼氏と距離を置くために、やっておくべきことはやっておきましょう。

彼氏と距離を置く理由を明確にする

お互いが冷却期間を持つ理由を理解していないと距離を置いている間にそれぞれが自分を見つめ直すことも出来ません。
お互いへの不信感を持たないためにも、はっきりと距離を置きたい理由を彼氏に伝えましょう。

彼氏と距離を置く期間を決める

理由にもよりますが、期間を決めておかないと自然消滅になってしまう恐れがあります。
とくに冷却期間が長くなってしまうと、取り返しのつかないことになってしまうこともあります。
長くても冷却期間は2週間前後がベストでしょう。

彼氏と距離を置いている間のルールを決める

冷却期間にどうやって過ごすかは彼氏と話し合って決めましょう。
会うことはせず連絡だけはとるのか、連絡も全くしないのかは最初に決めておきましょう。
ズレが生じると関係は悪化する可能性があるため、お互いに納得した形で距離を置くようにしましょう。

彼氏と距離を置いた時の過ごし方とは?

彼氏と距離を置いた時の過ごし方とは?

冷却期間の過ごし方は自由ですが、どうせなら有意義な時間を過ごすように心がけましょう。
そうすることで、また彼氏との関係が戻った時に前向きな気持ちになれるはずです。

付き合い続ける場合と別れる場合の両方について考える

付き合い続ける場合と別れる場合の両方についてしっかり考えることで自分の感情に対して気付きがあり、今までとは違う新しい感情や考えも出てくるかもしれません。
あらゆる方向から考えることで、自分がどうしたいかまでたどり着けるはずですよ。

彼氏と距離を置くことになった原因について自分を見つめ直す

自分自身に反省点がないか考え、あったのなら次からどうするべきなのか考えるようにしましょう。
「自分は絶対に悪くない」そんなふうに思ってしまっては冷却期間を設けた意味もなくなってしまいます。
見つめ直すことで「許せること」「許せないこと」もわかるようになり、許せる部分ではどう行動すべきかまで考えられたら、きっと彼氏との関係も良い方向に向かうことができるでしょう。

自分の時間を充実させる

自分磨きや普段出来ていなかったことをする時間にして自分を高めることで、心に余裕もできて見えてなかったものが見えてくる可能性があります。
とくに自分自身に向き合い、自分の魅力を高め、自信を高めることで、彼氏をもう一度受け入れる気持ちも生まれるはずです。

おわりに
彼氏と距離を置くことでもっと仲良くなろう

彼氏と距離を置くことは、カップルにとって辛く大きな決断であることは間違いありません。
けれど、前向きに冷却期間を設けることで、きっとお互いの関係を見直し、さらに良い関係を築くために努力していけるはずです。
彼氏と距離を置いても、その後彼氏ともっと仲良くなれるようにしていきたいですね。

万一、彼氏がメンヘラかもしれない言動が多いために冷却期間を設けたいと思ったのであれば、以下で心理や対処法を紹介しているのでみてみてください。

chooseme編集部

96,779 views

Choose meはカップルのための恋愛応援メディアです。世界のカップルが幸せになることを応援します♡

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA