カップルに身長差がある時のメリット・デメリットとは?仲良しのポイントも紹介!

カップルに身長差がある時のメリット・デメリットとは?仲良しのポイントも紹介!
円満のコツ

彼氏との身長差って気になりますよね。
身長差があるカップルは女性の憧れだったりもしますが、実は身長差があることで悩んでいるカップルもいるんです。
身長差があることのメリットやデメリット、身長差があるカップルが仲良く付き合っていくためのポイントなど徹底的に解説します!

カップルの理想の身長差って?

カップルの理想の身長差って?

カップルの理想の身長差はどれくらいか知っていますか?
男女で理想の身長差が異なるので、両方の理想をチェックしていきます!

女性の理想の身長差

20~30代の働く女性に贈る人生のガイド「マイナビウーマン」による”女性が求める恋人との理想の身長差とは?”というアンケートでは約35%の人が「15㎝くらい」が理想という結果でした!

日本人女性の平均身長は158㎝ほどなので、一般的に170㎝前半の男性が理想ということになります。
15㎝なら気をつかわずにヒールを履くこともできますし、ハグをするときも彼の胸に顔がおさまるちょうど良い身長差ですよね。

15㎝差の次に人気だったのが「10㎝くらい」と約26%の人が回答。
このアンケート結果から、10~15㎝くらいが女性の理想の身長差だと言えます。

出典元
https://woman.mynavi.jp/article/170217-7/

男性の理想の身長差

同じく「マイナビウーマン」による”男性が求める恋人との理想の身長差とは?”というアンケートでは、約43%の男性が「10㎝くらい」と答えていて、男性の半数近くが10㎝くらいの身長差を求めているという結果でした!

続いて2位は「5㎝未満」で約22%の人が回答していて、女性の理想よりも低い身長差が男性の理想だということが分かりました。

身長の高い男性はあまり身長差を気にしていないことが多く、身長が低い男性は自分よりも少し小さいくらいの女性を好む傾向があるのでこのような結果になってるのかもしれませんね!女性と男性の理想の身長差は5㎝ほどずれがあるようです。

出典元
https://woman.mynavi.jp/article/170217-7/

カップルの身長差が大きい時のメリット

カップルの身長差が大きい時のメリット

カップルの身長差が大きいとどのようなメリットがあるのでしょうか?
まずはメリットを見ていきましょう!

身長差があると見た目が様になる

やはり身長差があることによって、見た目が様になりますよね。
女性は華奢で可愛く見えますし、男性は男らしさを感じてかっこよく見えます。

身長差が少ないカップルだと可愛い印象になりますが、しっかりと身長差があることでバランスが良く様になり、みんなの憧れのカップルになるかも!
周りの人から「二人が並んでいると様になるね」など言われたりするとすごく嬉しいですよね・・・!

また、身長差があることで全身写真を撮るときもとても映えますよ。
普段のデートだけではなく、少し遠出したデートや旅行のときは人に頼んで全身が写るように撮ってもらうと素敵な写真が取れ、良い思い出になるはず!

さらに結婚式でも身長差があることですごく映えますし、一生の思い出になる写真を残せるはずです!

身長差を利用して常に上目遣いできる

身長差を利用して、常に上目遣いできるのもメリットです!
同じくらいの身長だと、友達と話しているときの距離感と変わらず、女性らしさや彼氏の男性らしさを感じることは少なくなります。

ですが身長差があることで、常に上目遣いで女の子らしく可愛く見せたり、ときには色っぽさを出したりできます!
彼氏とのドキドキのマンネリ化も防げるので、自然に上目遣いできるのはすごくいいですよね。

マイナビウーマンが行った”女性に上目遣いされるとドキッとしますか?”という男性へのアンケートでは、約6割の男性が「はい」と回答しています。
実際に上目遣いはドキッとする男性も多く、可愛いと思わせる武器になるので身長差を上手く活用していきましょう!

出典元
https://woman.mynavi.jp/article/170325-23/

上目遣いのポイントや注意点、効果的なシチュエーションなどを紹介しているので、上目遣いで彼氏をドキッとさせたい方は是非参考にして下さいね!

身長差が大きいと気軽にヒールが履ける

身長差が大きいと、気軽にヒールが履けるのも魅力の1つです。
ヒールが好きな女性にとって、身長差が少ない彼氏だと気をつかって好きなファッションを楽しめなかったり、身長を超してしまって少し気まずくなったりと問題が多いですよね。

身長差が大きいと彼氏の身長を抜くことがないので、気をつかったりせずにヒールを履くことができて好きなファッションを思う存分楽しむことができます!

身長差がある彼氏の隣で履くからこそ、ヒールの可愛さや綺麗さがより際立ちますよ!ヒールが苦手な女性は無理して履かなくて大丈夫ですし、ヒールを履きたいけど苦手・・・という人は厚底タイプもおすすめです。

身長差が大きいカップルだからこそ、色々なファッションを楽しんだり挑戦したりすることができます。

彼氏が頭なでなでしやすい

彼氏が頭をなでなでしやすいというのも身長差が大きいカップルのメリットです。
彼女の頭の位置が気軽に手を伸ばせる位置なので頭をなでなでしてくれることが多くなります。

彼氏から頭をなでなでされると優しくされている・愛されているなどと感じて幸せな気持ちになりますよね。
彼氏とずっとラブラブでいられるポイントの1つでもあります。

頭をなでなでされたあとに上目遣いで笑顔を向けるなど嬉しい気持ちを表現すると彼氏のことをドキドキさせられるはず!
スキンシップはカップルでのコミュニケーションでかなり重要になってくるので身長差を使ってたくさん彼に触れられましょう!

憧れの包み込むようなバックハグができる

女性なら誰もが憧れる包み込むようなバックハグができるのも身長差があるカップルの魅力です!
前からのハグもすっごく幸せですが、たまには後ろからのハグでトキメキたいですよね。

彼氏からのバックハグは守られている感覚が強く、安心感に包まれて幸せを感じられる最高のスキンシップです。
昔から現在まで、少女漫画やドラマや映画でも取り上げられることも多く、ずっと女性の憧れのシチュエーションとして根強い人気があります!

すっぽりと彼氏の腕に収まる高身長な彼氏しかできない憧れのバックハグで愛情をたっぷりと感じてくださいね!

では、彼氏からのハグは具体的にどういう気持ちの時にしてくれるものなのでしょうか?
彼氏がハグをする時の心理やハグの仕方などを紹介した記事を載せておくので、参考にしてみて下さいね!

身長差があると高い場所のものを取ってくれる

身長差があると高い場所のものを取ってくれるのもメリットです。
脚立や椅子に登るという手もありますが、面倒だし少し怖いですよね。
そんなときも高身長な彼氏なら、スマートにフォローしてくれますよ。

ものを取るだけでなく、同棲中や結婚後は高いところの掃除や電球を変えるなど心強い味方になってくれること間違いなし!
自分ではどうしようもない部分を彼氏が補ってくれるのでとても頼りになって安心ですよね。

今一人暮らしをしていて高い収納スペースに届かなくて大変な人は、彼氏に頼んで普段使わないものをそこに入れてもらうのもおすすめです。
サッとフォローしてくれる姿にキュンとしてしまいます。

カップルの身長差が大きい時のデメリット

カップルの身長差が大きい時のデメリット

カップルでの身長差が大きいときのメリットを紹介しましたが、デメリットになる部分もあります。
身長差があるカップルだからこそのあるあるを紹介していきます!

カップルの身長差が大きいと彼女側からキスが出来ない

顔までの距離が遠いので、彼女側からキスをしたくてもできない場合が多いです。

背伸びをしても届かなかったり、彼氏にかがんでもらう必要があるのでなかなか彼女から積極的にキスができないですよね。
「キスしたいからかがんでほしい」なんて恥ずかしくて言えないですし・・・。

ですが男性も彼女からキスをしてくれると嬉しいですし、普段は自分からしてこない彼女から不意打ちでキスされるとドキドキする人も多いです!

身長差カップルだと立っているときに彼女からするのは難しいですが、座っているときなど工夫が必要になります。
絶対にできないというわけではないので、状況などを工夫して挑戦してみてくださいね。

自分からキスするのが難しいなら彼氏におねだりするのも1つの方法です。
可愛いと思われるおねだりの仕方を紹介しているので、よかったら見てみて下さいね!

身長差が大きいと歩幅が合わない

身長差が大きいと脚の長さにも差があるため歩幅が合わず、デートするのが大変というデメリットもあります。
彼氏が意識してくれないと、彼女が早歩きや小走りをしないといけないので毎回のデートが疲れてしまいます。

「身長差があるからヒールでも様になる」と思ってヒールを履いてきたのに、足が痛くなるなんてことも・・・。

お互いに歩くスピードや歩幅を合わせる意識をしないと一緒に歩きにくいですし、歩幅のことを伝えても彼氏がそのことを忘れて早く歩いてしまい、喧嘩になるなど身長差があるからこその些細な喧嘩が起こる可能性もあります。

特にテーマパークなどアウトドアなデートのときに気になるデメリットなので、お互いに理解し合っておく必要があります。

身長差が大きいと手を繋ぎにくい

身長差が大きすぎると、手の位置の高さが異なるため手を繋ぎにくく彼女がずっと腕をあげた状態でつらいということも・・・。
外で手を繋いで自然に歩きたいのに、これは大きなデメリットですよね。

腕を組む方がお互いに楽なんてこともあり、身長差があるカップルでは手を繋ぐ行為のハードルが高くなっています。
腕を組むこともラブラブで素敵ですが、夏場は暑かったり長袖の時期だと素肌で触れ合えなかったり、さらに歩きにくいなどの弊害もあり結局腕を組まないというカップルも多いです。

身長差ゆえに手が繋ぎにくいカップルは外出中のスキンシップが自然と少なくなってしまうため、特にお互いが実家暮らしで外でしか会えないというカップルは他のスキンシップを上手く取り入れる必要があります。

身長差があると首が疲れる

身長差があると話すときにずっと見上げていないといけないので、首が疲れるというデメリットもあります。

ずっと立ってデートすることはないと思いますが、人気のカフェに並んでいるときやテーマパークで並んでいるとき、歩いて移動する時間が多い日などは足だけでなく首が疲れてしまう可能性大です!
彼氏もずっと下を向いて話さないといけないのでお互いに少し疲れてしまいますよね。

一緒に住んでいるカップルやその日お泊りをする予定のカップルなら、1日の終わりにお互いの首や肩をマッサージしてスキンシップをとりながら疲れを取り除くといいですね。

身長差から起こるストレスを貯めないように工夫しながら付き合っていくことが大切になります。

エッチの時の体位で困ることがある

身長差があるとエッチの時の体位で困ることが多いのもデメリットです。
脚の長さや腰の位置がかなり違うので、体位によっては高さの調整が難しい場合があります。

いい雰囲気のときにいつもと違う体位をしても、身長差ゆえに失敗してムードが台無し・・・なんてことも。
いつも同じ体位だとマンネリ化してしまい、だんだんとセックスレスになるという可能性も考えられます。

マンネリ化しないようにいつもと違う体位をしたいけどできないという状況に悩む身長差カップルもいるようです。
悩まずにもっと気楽にエッチを楽しむなら、いつもと雰囲気の違うホテルに泊まったりムードを変えてみたりして工夫するのはいかがでしょうか。

身長差があるカップルが仲良しでいる為のポイントとは

身長差があるカップルが仲良しでいる為のポイントとは

身長差があるカップルならではの問題もありますが、仲良く付き合っていくためのポイントもあるんです!
2つご紹介するので、彼氏と仲良く付き合うための参考にしてくださいね。

身長差から生じる問題に配慮する

デメリットとして紹介した身長差から生じる問題に配慮し、お互いを理解し合うことが何よりも大切になります!

例えば
・デートのときは歩幅を合わせる
・エッチのときは声を掛け合ったり、気軽に話せる雰囲気を作る
・こまめに座って休憩する
・好きをちゃんと言葉で伝える
などカップル間でルールを決めて付き合っていきましょう!

まずはお互いに身長差ゆえに感じている問題を話し合う時間が必要です。
思ったことを素直に話し合える仲になるきっかけにもなるのでおすすめですよ。

ルールを決めたり話し合いをすることで、今まで以上に仲が深まるので実践してみてくださいね。

スキンシップは積極的に

スキンシップを積極的に取ることも身長差が大きいカップルにとって大切になります!
顔までの距離が遠いのでお互いの表情が見えにくく、相手の考えていることが分からなかったり誤解を生んでしまうこともあります。

また、キスやハグなどのスキンシップも取りづらいので意識してスキンシップを取って相手に気持ちを伝えたり安心感を与えましょう!
彼氏からのスキンシップが少ないと感じている人は、彼氏が恥ずかしがり屋なのかもしれません。

彼女側から勇気を出してたくさんスキンシップを取ることで彼氏もしてくれるようになるはず!
お互いがスキンシップを取りやすい環境を作るようにしましょう。

おわりに
カップルの身長差を活かして仲良しになろう!

身長差カップルにも悩みがありますが、その悩みを活かしてさらに仲良くなりましょう!
身長差があることでの素敵なメリットもたくさんあるので、自信を持ってくださいね。
最後に紹介した仲良しでいる為のポイントを参考にして、いつまでも仲の良い周りから憧れられるカップルを目指しましょう!

chooseme編集部

11,986 views

Choose meはカップルのための恋愛応援メディアです。世界のカップルが幸せになることを応援します♡

プロフィール

関連記事一覧