• HOME
  • Choose me
  • 同棲
  • 同棲では寝室を別にした方がいい?一緒にした方がいいタイプのカップルも紹介!

同棲では寝室を別にした方がいい?一緒にした方がいいタイプのカップルも紹介!

同棲では寝室を別にした方がいい?一緒にした方がいいタイプのカップルも紹介!
同棲

1日の疲れを癒すために重要な「寝室」。
同棲を始めようと思っているカップルは、寝室を一緒にするか、それとも別にするか悩みますよね。
今回は同棲を始めるカップルに向けて、寝室を一緒にした方がいいカップルと別にした方がいいカップルについて紹介していきます。

同棲をするなら寝室は一緒の方がいい?

同棲をするなら寝室は一緒の方がいい?

世の中のカップルは寝室を一緒にしているのでしょうか?
周りのカップルの意見も参考にしてみましょう!

8割以上のカップルが寝室を一緒にしている

ゼクシィが夫婦対象に行った「寝室は一緒ですか?」というアンケートでは、全体の8割が寝室を一緒にしているという結果が出ました。
ダブルベッドが多いかと思いきや「ベッドは別々にしている」というカップルも多いようです。
また、寝室を一緒にしているカップルの約7割はカップルの関係に満足している、寝室を別にしているカップルも約6割はカップルの関係に満足をしています。
寝室が一緒でも別でも、カップル仲に大きな差はないようです。

出典:https://zexy.net/article/app000000838/

同棲で寝室を一緒にした方がいいカップル

同棲で寝室を一緒にした方がいいカップル

寝室はカップルで話し合いの上、一緒にするか別にするか決める必要があります。
そんな時に参考にして欲しい、寝室を一緒にした方がいいカップルについて紹介していきます。

一緒に寝た方が熟睡できるという同棲カップル

彼氏や彼女と一緒に寝た方が熟睡できる、というカップルは寝室を一緒にすることをおすすめします。
彼氏とスキンシップをとると「オキシトシン」という不安やストレスを取り除くホルモンが分泌されるため、安眠効果があります!
そのため、眠りが浅い方は彼氏と一緒に眠るといいでしょう。

多忙で一緒にいる時間が少ないカップル

お互いに仕事が多忙で、一緒にいる時間が少ないカップルは寝室だけでも一緒にした方がいいでしょう。
寝室を別にしてしまうとコミュニケーションの回数が減り、心もすれ違ってしまう可能性があります。
眠る前や朝起きたときにコミュニケーションをとるようにしましょう。

寝室を一緒にして節約したいカップル

寝室を別々にすると、その分必要な部屋数が増えてしまいます。
寝室を一緒にすることで、家賃や光熱費を抑えることができて節約にもつながります。
浮いたお金でカップル旅行やお出かけをしてみてもいいかも!

同棲を機に、カップルで節約をして貯金をすることもおすすめです。
カップルで貯金をするコツについて紹介しているので、併せてチェックしてみてくださいね。

同棲で寝室を別々にした方がいいカップル

同棲で寝室を別々にした方がいいカップル

寝室を別々にすると「なんだか仲が悪いようで寂しい・・・」と思う人もいるかもしれませんが、仲良しカップルでも寝室を別々にする場合も多いです。
逆に寝室を別々にしたからこそ、新鮮味が失われないなどのメリットもあります。
寝室を別々にした方がいいカップルとは、どのようなカップルなのでしょうか?

生活リズムがバラバラな同棲カップル

生活リズムがバラバラなカップルは、お互いの睡眠を邪魔しないためにも寝室を別々にした方がいいでしょう。
寝室が一緒だとお互いに気を使わないといけないのでストレスも溜まってしまいます。
できるだけ相手の睡眠の邪魔をしないように対処しましょう!

新鮮味を維持したいカップル

寝室を一緒にすると、大好きな彼氏や彼女の見たくない一面を見てしまう可能性もあります。
例えば「大きいいびきをかいて寝ている彼女を見てしまった」「半目で寝ている彼氏を見てしまった」など、自分が見たくない姿を見てしまうかも。
そういった姿を「かわいい」と思えないのであれば、寝室は別々にした方がいいでしょう。

どちらかが暑がり、もしくは寒がりなカップル

カップルの喧嘩の原因として「エアコン問題」があります。
どちらかが暑がりや寒がりでエアコンを強くしすぎると、一緒に寝ている相手は寒い、暑い、と感じてしまうかも。
体感温度が違いすぎるカップルは、別々の寝室にして自分にあった温度で寝ることをおすすめします。

寝室を一緒にして同棲を成功させる秘訣

寝室を一緒にして同棲を成功させる秘訣

寝室を一緒にすると、メリットもありますがデメリットもあります。
仲良く同棲生活を行うために、寝室を一緒にした場合に同棲を成功させる秘訣を紹介します。

寝室は一緒でもベッドは別にする

寝室を完全に分けてしまうと、せっかく同棲をしているのに何だか寂しいですよね。
それでも「ベッドを一緒にするのはきつい」と思っている人は、寝室は一緒でもベッドは別にすることをおすすめします。
ベッドを別にすることでお互いに伸び伸び眠ることができますし、彼の寝相やいびきなどの悩みも減るでしょう。
寝室が一緒なら、眠る前にお喋りをして仲を深めることができますよ。

寝室は一緒でも掛け布団を別にする

「ベッドは一緒にしたい」と思っている人や「寝室が狭くてベッドを二つ置くことができない」と思っている人もいるでしょう。
そんなカップルはベッドを一緒にして、掛け布団を別にすることをおすすめします。
掛け布団を別にすることで、冬の「掛け布団の取り合い」がなくなり、お互いに良質な睡眠をとることができるはずです。

おわりに
同棲をする前にカップルで話し合って寝室を決めよう

同棲をするときに「寝室を一緒にするか、別々にするか」は重要なテーマです。
お互いが幸せな同棲生活を送るためにも、しっかり話し合った上で寝室を決めましょう!

これから同棲を始めるカップルは「同棲を始める時期」についても考えましょう!
同棲を始めるベストな時期について紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

tomomi

24,552 views

同棲準備や同棲のお金周り事情など、同棲カップル向けの記事を執筆しています!ぜひプロフィールをチェックしてみてください!

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA