• HOME
  • Choose me
  • 同棲
  • 大学生が同棲するのはリスクが高い?メリット・デメリットや気をつけることを紹介!

大学生が同棲するのはリスクが高い?メリット・デメリットや気をつけることを紹介!

大学生が同棲するのはリスクが高い?メリット・デメリットや気をつけることを紹介!
同棲

恋人のことが大好きだと、学生同士であっても同棲を考えるカップルもいるでしょう。
けれど、まだ大学生だと「なかなか同棲は難しいのかな?」そんなふうに思ってしまうこともありますよね。
そこで今回は、大学生が同棲する際のメリット・デメリットや同棲する際に気をつけることをまとめてみました。

大学生カップルが同棲するのはリスクが高い?

大学生カップルが同棲するのはリスクが高い?

実際に大学生で同棲したカップルは上手くいっているのでしょうか。
まだ大学生で同棲に迷っているカップルは、同棲の実情に目を向けてみましょう!

大学生で同棲した人の半数は同棲を後悔している

お部屋探しのコツや知識まとめのブログ「Rooch」の「同棲して良かったですか?それとも後悔していますか?」のアンケートによると、同棲して良かったという人がわずかに上回りましたが、約半数近くの人が後悔しているという結果でした。

後悔した人は大学生のため収入が安定せずお金に関する事で揉めたり、やりくりが大変と感じるようです。
そんな中、勉強と両立が難しいと感じる人も多く、後悔するという結果に繋がっています。

出典元
https://blog.ieagent.jp/dousei/daigakusei-dousei-98694

大学生カップルが同棲するのはリスクが高い、と言われる理由

大学生はまだ10代後半から20代前半の人が大半のため、恋愛経験が少ない分、別れる可能性が高くなります。
別れた時は同棲を解消しなければならないため、その際にかかるお金や手間などがリスクが高いと言われることに繋がっています。

さらに、社会経験が少ないため、家事や賃貸契約やお金のやりくりが上手くできない場合も多いものです。
アルバイトの収入や仕送りがあっても収入が安定していないため、お金に苦労する可能性もあり同棲のリスクとなっています。

大学生カップルが同棲するメリット

大学生カップルが同棲するメリット

同棲に後悔する大学生も多いということですが、実際にはもちろん同棲のメリットを感じる人もいるでしょう。
まずは同棲の魅力をしっかり知っておきましょう。

一緒にいる時間が増える

まず同棲をすると、一緒にいる時間がぐっと増えます。
大学生は社会人よりも時間に融通がききやすく大学とバイトで忙しくしていても一緒にいる時間は確保しやすいです。
お互いの家が遠いと会えないことも多くなりますが、夜や休日も恋人と一緒に過ごすことができますよ。
一緒にいる時間が増えることでお互いにいい刺激をもらえ、お互いの存在がかけがえのないものとなるでしょう。

同棲をすると生活費の負担が減る

同棲をすることで家賃や光熱費、食費などの負担が一人暮らしよりも減る場合がほとんどです。
また、デート代や外食で掛かっていた費用も抑える事ができます。収入が安定しない大学生だからこそ同棲はおすすめなのです。
もちろん、同棲を始める時に、二人で生活費をしっかりと割り勘にするように家計簿をつけるなど計画的に動きましょう。

同棲が防犯対策になる

大学生になって初めて一人暮らしをして、不安な人も多いことでしょう。
けれど、同棲をすれば、彼と一緒に住むので防犯対策にもなるし、彼氏が守ってくれるという安心感があります。
自宅に帰った時に、部屋の電気がついているだけでほっとする事ができるのは、同棲ならではの安心感ではないでしょうか。

大学生カップルが同棲するデメリット

大学生カップルが同棲するデメリット

大学生の同棲にはメリットもたくさんありますが、もちろんデメリットも知っておく必要があります。
その上で、同棲できるかを決定しましょう。

大学生カップルが別れて同棲解消後に揉める可能性も

カップルが別れてしまうことは、残念ながら起こりうることです。
別れると同棲解消する必要が出てきますが、後々になってお金や家のことで揉める可能性があります。
大学生カップルは別れるリスクも高いため、同棲後に揉めるリスクも高いと言え、別れてからが大変になる場合があります。
さらに、喧嘩別れであれば揉めた際の労力は大きく掛かってくるでしょう。

大学生で思いがけない妊娠をしてしまう可能性も

同棲をすると一緒にいる時間が増えるため、思いがけない妊娠をしてしまう可能性も高くなります。
勉強との両立も難しく休学や中退を考える必要があることはもちろんのこと、内定の取り消しなどに繋がる場合もあります。
将来の夢のために堕胎を決断するケースもありますが、女性の体にかなりの負担をかけることにも・・
結婚を前提としていないのであれば、同棲は慎重にし、いつ妊娠してもお互いに責任を取れる心の準備をしておく必要があります。

同棲をすると自分の時間が減ってしまう

大学生なら自分の時間や友達との時間も大事にしたい思うことは普通ですし、サークルや部活に参加したい人もいるでしょう。
けれど、同棲をすると共同生活が故に自分だけの時間が減ってしまう可能性が高いのです。
また、喧嘩をしても同じ家に帰らなければならないので相当気まずくなります。
同棲の逃げ場がない状態が辛く感じてしまうかもしれません。

大学生カップルが同棲をするときに気をつけるべきこととは?

大学生カップルが同棲をするときに気をつけるべきこととは?

メリットとデメリットを知った上で、それでも同棲をすると決めたら同棲が成功するように行動しましょう。
同棲をする時に気をつけておくべきことはどんなことなのでしょうか。

同棲の目的やタイミングを考えよう

まずは、何となく同棲を始めると別れるリスクも高くなってしまうため、同棲の目的や同棲を始めるタイミングをしっかり考えるようにしましょう。
例えば、「大学卒業までに同棲をして、卒業後にすぐに結婚できるように準備するため」などしっかりと目的を持って同棲をすることで別れのリスクも回避できるでしょう。

カップルが同棲を始めるベストな時期や同棲しない方がいい時期などを解説した記事を貼っておくので参考にしてください。

親の承諾を得てから同棲しよう

同棲をするのであれば、お互いの親の承諾を得てからにしましょう。
大学生のうちは特に親に力になってもらう機会が多く、トラブルが起きた時に頼れる相手も親です。
できれば、お互いの親に恋人を会わせておくと安心ですね。
そうすることで親にも安心感を与える事ができ、支援やその後の交際もスムーズになるはずです。

同棲の挨拶についてはどうするのが正しいのか、疑問や悩むことも多いですよね。
親への挨拶について注意すべきことなどをまとめた以下の記事を読んで準備してくださいね。

同棲中のお金の管理や分担について話し合おう

お金のことでできるだけトラブルにならないようにするためには、お金の管理方法や分担について事前に話し合っておきましょう。
お金に余裕のない大学生だからこそ、少ないお金をどう使うか決めておくのです。
また、共同で貯金をするのであれば、貯金のルールについても決めておきましょう。

同棲する際の貯金のコツや注意すべきことなどを解説した記事を紹介しますので、先に確認して同棲に備えましょう。

おわりに
大学生カップルが同棲をするときは慎重に

大学生も同棲への憧れはあると思いますが、しっかり同棲のメリットだけでなくデメリットを知っておきましょう。
その上で同棲ができるか考え、同棲のトラブルは事前に防ぐようにしておきたいですね。

同棲する際はスムーズに進めるためにも事前準備が大切です。
同棲を開始するまでの流れや事前準備について以下の記事で紹介しているので「同棲する」と決めたら一読しておくことをおすすめします。

tomomi

18,097 views

同棲準備や同棲のお金周り事情など、同棲カップル向けの記事を執筆しています!ぜひプロフィールをチェックしてみてください!

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA