• HOME
  • Choose me
  • 同棲
  • 生理になったら同棲中の彼氏に伝えるべき?イライラしてしまった時の対処法も紹介!

生理になったら同棲中の彼氏に伝えるべき?イライラしてしまった時の対処法も紹介!

生理になったら同棲中の彼氏に伝えるべき?イライラしてしまった時の対処法も紹介!
同棲

彼氏との同棲は楽しいことも多いですが、生理の時期は「彼氏と一緒に居づらい…」そんな悩みを抱えている女性もいるのではないでしょうか。
とくにイライラしやすい生理前後は彼氏とも上手くいかなかったり、生理のせいでトラブルにあったりと大変ですよね。

そこで今回は、生理でイライラしてしまった時に同棲中の彼氏と上手くやっていくための対処方法をまとめてみました。

同棲中の彼氏に生理になったら伝えるべき?

同棲中の彼氏に生理になったら伝えるべき?

まず、生理は自分だけのこととして毎月悩んでいればいいのでしょうか。
一緒に暮らしている同棲中の彼氏にも生理のことを伝えておけば、負担が減ることもあるかもしれません。

生理が重い人は事前に伝えておこう

PMSは生理前の心や体の不調のことですが、PMSの症状が重い人は事前に彼に伝えておくといいでしょう。
生理前になったら「イライラする」「体がだるくてつらい」「異様に眠くなる」など軽くでいいので症状を伝えます。

また、生理になったら生理になったことを伝えておくことがおすすめです。
生理中の症状についても「頭やお腹や腰が痛い」「痛くて動けないことがある」など具体的な症状を伝えると、生理のつらさを想像しやすいかもしれませんね。

家事ができないことや時には手助けが必要ということも伝えやすく、彼氏も理解を示してトラブルに発展したりせずフォローしてくれるようになるでしょう。

生理で同棲中の彼氏にイライラしてしまった時の対処法

生理で同棲中の彼氏にイライラしてしまった時の対処法

生理前の時期には、イライラした気持ちになってしまうこともあるでしょう。
自分ではコントロールしづらく、彼氏にも迷惑をかけてしまうかもしれません。
どんなふうに対策を取っておくといいのでしょうか。

まずは彼氏に生理のことを理解してもらおう

男性は自分の体に起こる症状ではないため、生理のことをあまり理解していない人も多いです。
生理になったら身体にどのような変化があるのか説明しておきましょう。
生理前や生理中はイライラすることが多くなるなど、心の変化については特に伝えておかないと「ただ機嫌が悪くてあたられている」と感じてしまうことも・・・
他にもお腹が痛くなったり貧血になってしまう場合もあるなど様々な症状が出ることを説明しましょう。
同じ気持ちにはなれなくても症状を理解してもらう事が大切です。

彼氏にして欲しいことは言葉で伝えよう

「ひとりにして欲しい」「話しかけないで欲しい」など具体的に自分の要望は伝えましょう。
彼氏が察してくれるのを待っていても彼氏には経験のないことなので察することは難しいです。
気持ちが伝わらないことにあなたがイライラしてしまうだけです。
同棲しているのであれば、なおさらはっきりと彼氏に取ってほしい対応を伝えておくといいでしょう。
期間が数日にわたる場合は家事についてもお願いするなど、きちんと伝えておく事で無理せずにすみますよ。

生理でイライラしたらひとりになろう

一緒にいるとイライラしてしまうのであれば、ひとりになることがおすすめです。
いくら事前に伝えていたとしてもイライラしてばかりの彼女と一緒にいるのは彼氏としてもつらいはずです。
特に毎月決まってイライラしてしまうのであれば、ひとり部屋を作って避難してしまえば、彼氏もあなたも気楽に過ごせるかもしれませんね。

生理が重いなら病院に相談しよう

PMSがひどくイライラする場合や生理中の症状が重い場合は、思い切って病院にいって相談をするといいでしょう。
ピルなどの薬で緩和するケースもあるので、専門の医師に相談し自分に合った薬を処方してもらいましょう。
ピルなら生理不順や経血量や生理痛などの症状も緩和されると言われているので、症状をきちんと伝えるようにしてくださいね。
心身ともに落ち着き、生理も穏やかに乗り切れるようになるはずです。

同棲中の生理で気をつけるべきこと

同棲中の生理で気をつけるべきこと

同棲中に生理が来たら不安な場面も多くあるでしょう。
いざ生理が来たら上手く対応できるように対処法を知っておきましょう。

同棲中、生理用品は見えないところに収納しよう

恋のなやみに効くメディア「MENJOY」の「女性の生理用品が隠さず置いてあったらどう思いますか?」のアンケートによると、「何とも思わない」男性が65%となっています。
気にしない人が多いようですが、「隠してほしい」と思っている人も35%もいることを見逃すことはできません。
自分の彼氏に不快感を与えないためにも、生理用品は見えないところに収納するように心がけましょう。

出典元:https://men-joy.jp/archives/474767

同棲中は生理用品の捨て方に注意しよう

また、使用した生理用品を捨てる場合にも注意が必要です。
サニタリーボックスを用意する、もしくはその都度黒い袋に入れて捨てる、など中身が見えないようにマナーを守って捨てましょう。
また、匂いにも注意し、こまめにゴミ出しに行くなど家に生理用品を溜めないように気をつけましょう。
同棲中の彼氏にゴミの処理を頼むのは、やめましょうね。

ベッドのシーツを汚さないようにしよう

同棲では「彼氏とのベッドのシーツを汚してしまった」という失敗談も多いものです。
ナプキンの形を変える、タンポンにする、シーツの上にタオルを敷いて寝る、など対策をして、できるだけベッドシーツを汚さないように心がけましょう。
またパジャマの色も黒などの汚れが目立たない色を選ぶのがおすすめです。
もしも汚してしまったら、朝一番で洗濯機でシーツを洗うなど対応し、間違ってもそのままにしておかないようにしましょうね。

生理中のセックスは控えよう

生理中でも気にせずセックスする人は意外と多いですが、できるだけ控えた方が良いでしょう。
コンドームなどを使ったとしても、感染症などのリスクや痛みなどが出ることもあり、生理中はできる限り刺激は避けるほうが良いです。
同棲中の彼氏を不快にさせないためにも、生理中はセックスはやめておく、とはっきりと伝えておくと安心でしょう。

おわりに
生理について同棲中の彼氏にも理解してもらおう

生理のことは男性には隠したくなる女性が多いと思います。
けれど、彼氏と同棲をしているのであれば、彼氏に生理のことを理解してもらい、イライラせず穏やかに生理を乗り越えられるようにしましょう。

生理中以外でもひとりになりたいと感じることはありませんか?
同棲中にひとりになりたい時の対処法について書かれた記事を紹介するので、よかったら見てみてくださいね!

tomomi

18,103 views

同棲準備や同棲のお金周り事情など、同棲カップル向けの記事を執筆しています!ぜひプロフィールをチェックしてみてください!

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA