Webデザイナーは結婚を考えている女性におすすめ!仕事内容となり方を紹介

Webデザイナーは結婚を考えている女性におすすめ!仕事内容となり方を紹介
円満のコツ

結婚を前提に付き合っている彼氏がいる方は、結婚する前に、結婚後も継続できる仕事に転職したいと思いませんか?
Webデザイナーは、スキルを身につけると結婚した後も働きやすい職業です。
フルタイムの求人以外にも、短時間の仕事や在宅の仕事の募集があり、自分で時間をある程度調整することができます。
ここでは、Webデザイナーの仕事内容やどうすればなれるのかお話ししていきます。

結婚後も続けられる仕事を見つけたい

結婚後も続けられる仕事を見つけたい

今の仕事では結婚後、家事をこなしながら続けていくのは難しいと考えている方は、結婚前に結婚後も続けられる仕事を見つけたいですよね。
ここでは、なぜWebデザイナーが結婚後も続けられる仕事なのかご紹介します。

Webデザイナーとは

Webデザイナーとは、企業や個人から依頼された内容をもとにWebサイトのデザインすることです。
クライアントと相談しながら、Webサイトを作っていきます。
見た目でクライアントの要望に答えるだけでなく、使いやすさも重要なポイントです。

Webデザイナーは結婚後も活躍できる

Webデザイナーは職場にもよりますが、正社員の求人の他に派遣社員やアルバイトの募集をおこなっている企業もあり柔軟な働き方が可能です。
スキルアップをして在宅で働いている女性も多く、結婚後や出産後も活躍できます。
また、実力がつけばフリーランスとして独立することも可能です。
独立が叶えば時間管理も自分でおこなえるので、さらに自由度が増します。

Webデザイナーの仕事

Webデザイナーの仕事

では、Webデザイナーの仕事はどんな内容なのでしょうか?
仕事内容を具体的に見ていきましょう。

Webデザイナーの仕事内容とは

Webデザイナーと聞くと、デザインのみを行うと思われる方も多いですが、実際の仕事内容はとても幅広いです。
まずは、どのようなWebサイトを作るのかクライアントから細かく聞き取りし整理をするところから始めます。
次に、事前に聞き取りをおこなった内容に沿ってWebサイトを構成しレイアウトを決めます。
そしてWebサイトの配色を選び、イラストやアイコンなどを配置していきます。
クライアントの同意が得られたら、サイトを構成する言語を使ってコーディングをし仕上げていきます。
目的やゴールを決めて、クライアントと共有しながら調整し仕事を進めていく仕事となります。
※コーディングとは文章や画像を表示したり、文字サイズや配置・フォント・色をサイトを構成する言語を使って見える形にすることです。

フリーランスのWebデザイナーなら自由度も高い?

フリーランスで自由度が高い働き方ができるのが、Webデザイナーの魅力です。
Webデザイナーのメリットは、働く場所や時間が自由に選べること。
さらに在宅で働くこともできるので、子供ができても継続しやすいです。
自分の好きなタイミングで仕事ができるので、ストレスも少ないでしょう。
現在活躍中の女性がWebデザイナーになったきっかけも、結婚や出産を考えてというケースが多いです。

Webデザイナーのなり方を紹介!結婚後も楽しく働こう

Webデザイナーのなり方を紹介!結婚後も楽しく働こう

ここでは、Webデザイナーにはどうやったらなれるのかについて紹介します。
Webデザイナーは自由度が高いので、結婚後も楽しく働くことができるでしょう。

社会人向けのWebデザインスクールに通う

社会人向けのWebデザインスクールは、働いている女性に人気があります。
夜や土日に開いているので仕事をしながら勉強できることが最大のメリットです。
数ヶ月から半年間の短期学習が可能で、社会人で専門学校に通うのは難しい人に向いています。
企業やデザイン事務所と繋がりがある場合は、就職のサポートもしてもらえる可能性もあるので心強いでしょう。

専門学校に通う

Webデザイナーになるには、専門学校に通うという方法もあります。
専門学校に通うメリットは、未経験でも効率よく学習できることです。
学んでいてわからないことがあれば先生に相談することができ、スケジュールが決まっているため就職する際に必要となるポートフォリオの作成もサポートしてもらえる可能性が高いです。
就職で悩みがある場合は個別で相談できるのも専門学校の魅力ですね。
※ポートフォリオとは、自分がどのようなことができるのかをまとめたものですが、実務経験無しの場合は架空の会社のWebサイトなどを制作して載せたりします。

オンラインサービスで勉強する

学校に通うことが難しい場合はオンラインサービスを利用するという方法もあります。
オンラインサービスは、自分が好きな時間に勉強できるというのが最大のメリットです。
専門学校やWebデザインスクールに通うより、安い料金で受講できるのも魅力の1つでしょう。
オンラインで講師と直接やりとりし、メールで質問ができる講座が人気です。
オンラインサービスを利用する場合、就職のサポートが不安…という方も大丈夫です。
中には就職のサポートをしてくれる会社もありますので、サービス内容をよく見て選ぶようにしましょう。

独学

Webデザインを独学で勉強するメリットは、費用がかからないのと自分のペースで勉強ができることです。
独学の場合はわからないことを講師に質問できないので、理解するまでに時間がかかったり、就職のサポートは受けられません。
なので、無料でデザインを引き受けたり自分でサイトを作り、実績を作ることでアピールするなどの工夫が大切です。

おわりに
結婚を考えるならWebデザイナーに転職しよう!

今回は結婚後も仕事を続けたいと思っているあなたに、Webデザイナーの仕事内容やなり方についてご紹介しました。
Webデザイナーはデザイン以外にも、構成やコーディングなどいろいろなスキルが必要です。
ただ、方法はたくさんあるのでやりたいという気持ちがあれば結果に繋がるはずです。結婚後の生活に備えて今から動き始めてはいかがでしょうか?

他の職種も含めて検討したいという方には、結婚後も働きやすい職種を紹介した記事を貼っておくので是非みてくださいね。

arisa

3,181 views

幸せな結婚をする方法など、結婚に関する記事を執筆しています。彼との結婚を考えている女性は、ぜひプロフィールをチェックしてみてくださいね。

プロフィール

関連記事一覧