彼氏への不満を上手に伝える方法とは?注意すべきことも紹介

彼氏への不満を上手に伝える方法とは?注意すべきことも紹介
円満のコツ

大好きな彼氏だったとしても、ときには彼氏に不満を持ってしまうこともありますよね。
その不満を解決できないと二人の仲は悪くなってしまうし、あなたも腑に落ちない気持ちのままでしょう。
そこで今回は、彼氏への不満を上手に伝える方法と、その際の注意点をまとめてみました。

彼氏に抱くよくある不満ってどんなもの?

彼氏に抱くよくある不満ってどんなもの?

彼氏に持つ不満にはどんなものがあるのでしょうか。
みんなが思う不満の中には、あなたが持っているものと共通しているものもあるかもしれませんね。

彼氏からあまり連絡をくれない

自分の方からはたくさん連絡するけれど、彼氏の方からはあまり連絡がこない場合不満に感じるでしょう。
別に無視されているわけでもないし、愛されていないわけでもないのだけれど、連絡をするのが自分からばかりで寂しくなってしまう人は多いようです。
カップルなのに温度差を感じてしまうと、より強く不満を感じてしまいます。

では、彼氏から連絡がないのには理由があるのでしょうか?
連絡をくれない理由や対処法などを解説した記事を紹介するので参考に見てみてくださいね。

女友達が多く、女好きな面がある

彼氏に女友達が多かったり、女性が集まる場所にもよく顔を出していたりすると、それが不満の一つになることもあります。
また実際には会っていなくても、女性とのLINEでのやり取りも頻繁だと不安になってしまうのです。
彼氏が自分以外の女性と仲良くしているのは、実際に浮気はしていなくてもいい気はしない女性がほとんどでしょう。

女友達に嫉妬してしまう原因と対処法を紹介している記事を貼っておくので、よかったら記事を参考に実践してみてくださいね!

彼氏の気持ちが重い

彼氏に愛されているのは嬉しいけれど、かまってあげないと拗ねたり怒ったりしてくると面倒だと感じる女性は多くいます。
また束縛も激しいと、一緒にいるのが負担になってきてしまうのです。
彼氏の気持ちが重すぎて、疲れたり苦しかったりする女性は多いはずです。

このような特徴のある彼氏はもしかしてメンヘラ彼氏なのかも知れません。
メンヘラ彼氏の特徴や対応策を下記の記事で解説しているので、上手に付き合っていくコツを知って仲良くなりましょう!

彼氏から好きと言ってくれない

彼氏の中には言葉ではっきりと愛情表現をしてくれない人もいるでしょう。
また、付き合った当初はちゃんと「好き」って言ってくれていたのに、だんだんと言ってくれなくなったという場合も、不満に繋がります。
そして「好き」と愛情表現をしているのが自分からばかりだということに気が付くと、さらに不安になったり寂しくなったりしてしまうのです。

彼氏へ上手に不満を伝えるにはどうするのがいい?

彼氏へ上手に不満を伝えるにはどうするのがいい?

付き合っていると彼氏への様々な不満がたまっていくでしょう。
上手な不満の伝え方を知り、少しずつ悩みの解決に繋げていきましょう。

口調や表情は優しく不満を伝える

まず気をつけたいのが、不満を伝える際の態度です。
不満を怒ったように伝えたりすると、受け取る側の彼氏も腹が立ってしまい喧嘩に発展してしまうかもしれません。
彼氏が受け取りやすいように優しく伝えたり、穏やかな気持ちの時に話したりすることを心がけましょう。
口調や表情を優しくするためにも深呼吸は効果的です。
穏やかに会話ができれば、解決できる不満も増えていくはずです。

不満を伝えるタイミングに気をつける

彼氏が仕事で忙しい時や出勤前で急いでいる時などは不満を伝えることはやめておきましょう。
タイミングを間違えた結果、彼氏を怒らせることにもなりかねません。
彼氏の機嫌が良い時で、ゆっくり話す時間を持てるタイミングを選ぶといいでしょう。
タイミングが難しい時は、彼氏に「いつ落ち着いて話せる?」とLINEなどで聞いてみるといいかもしれません。

相手の考えや不満も聞く

よくあるのが自分の不満を伝えただけで満足してしまうことです。
けれどそれでは彼氏もただただストレスになるだけです。
自分の不満を伝える際には、必ず彼氏の不満も聞く準備をしておきましょう。
また、あなたからの不満を聞いて彼氏がどう考えているかもちゃんと聞くように心がけてくださいね。

ふたりで解決策を出す

彼氏に不満を伝えたら、意見を出し合いながら一緒に解決策を考えていくのもいいでしょう。
「私はこうしてほしい」と一方的な押し付けにならないようにし、必ず相手はどうしたいかを聞きましょう。
喧嘩っぽい口調にならないように穏やかな雰囲気で話し合いができると、良い解決策に辿り着けるはずです。

彼氏に不満を伝える時に注意すること

彼氏に不満を伝える時に注意すること

彼氏に不満を伝える際には細心の注意が必要です。
そうしなければ、彼氏を傷つけてしまったり、喧嘩になってしまったりと予期せぬ事態になる場合もあるからです。
不満を伝える時の注意点を知っておきましょう。

一方的に責めないようにする

不満がたまってくると、彼氏に鬱憤をぶちまけたくなってしまうでしょう。
けれど、自分の不満を一方的に突きつけるだけでは、何も解決することはできません。
彼氏もあなたが不満を持つたびに、一方的に責められたらストレスが溜まってしまいます。
そして結果的に、だんだんと話も聞くのが嫌になり話し合いを避けたり喧嘩になってしまったりします。
彼氏を責めたい気持ちはぐっと抑え、冷静な話し合いを心がけましょう。

感情的にならないようにする

不満を話し始めると、ついつい感情的になってしまう場合もあるでしょう。
けれど、感情的になられては話し合いもできません。
とくに彼女の方が泣き出すと、彼氏も困惑し話す気力もなくなってしまいます。
感情的にならないためにも、話したい内容をしっかり整理し、順序立てて話せるように心の準備をしておきましょう。

おわりに
彼氏へ不満を伝える時は建設的に話をして絆を深めよう

彼氏への不満を伝えることは、良い関係を築いていくために大切なことです。
けれど、不満をしっかりと解決していくためにも、二人でしっかりと話し合うことができるようにしましょう。
お互いの不満が少しでも減れば、さらに仲が深まるはずです。

chooseme編集部

19,908 views

Choose meはカップルのための恋愛応援メディアです。世界のカップルが幸せになることを応援します♡

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA