• HOME
  • Choose me
  • 同棲
  • 同棲しているのに「寂しい」と思う理由とは?孤独を感じたときの対処法も紹介!

同棲しているのに「寂しい」と思う理由とは?孤独を感じたときの対処法も紹介!

同棲しているのに「寂しい」と思う理由とは?孤独を感じたときの対処法も紹介!
同棲

彼氏と同棲していると、さぞかし幸せだろう…そんなふうに思われてしまうこともあるでしょう。
けれど実際には、彼氏と同棲していても「寂しい」と感じてしまう女性は多いものなのです。
それはどうしてなのでしょうか。
今回は、同棲しているのに「寂しい」と思う理由と、孤独を乗り切るための対処法をまとめてみました。

同棲しているのに寂しいと感じる理由

同棲しているのに寂しいと感じる理由

彼氏と一緒に住んでいるのに、どうして寂しさを感じてしまうのでしょうか。
みんなの寂しさの理由にあなたも思わず共感してしまうかもしれません。

寂しい理由① | 同棲をしてから彼氏がかまってくれなくなった

まず、同棲をすると一緒に過ごす時間が増えます。
そうなると、関係がマンネリ化してしまうカップルもいるのです。
彼氏にとって彼女がいることが当たり前になってしまったり、疲れていてかまってくれなくなったりすると、一緒に住んでいても寂しいと感じ始めてしまいます。

この特徴は彼氏が倦怠期に入ってしまった可能性があります。
倦怠期の解決策や別れるかどうかのチェックポイントまで以下の記事で解説しているので、参考にしてくださいね!

寂しい理由② | 想像していた同棲生活とのギャップ

実際同棲は楽しいことばかりではありません。
彼氏との共同生活には価値観のズレなど困難なこともたくさんあるのです。
そして、想像していた楽しい同棲生活とのギャップを感じ始めると、どんどん寂しい気持ちになってきてしまいます。

できれば充実した毎日を送りたいですよね?以下の記事では楽しく感じない理由や充実させるための方法を紹介しているので是非見てみてくださいね!

寂しい理由③ | 同棲しているからこそひとりの時間が寂しい

一緒に住んでいても、もちろん離れている時間だってあるでしょう。
彼氏が仕事に行っている間や出かけている間、ひとりの時間を過ごしていると寂しさがこみ上げてきてしまうこともあります。
同棲しているからこそ彼氏と一緒にいることに慣れていて、孤独を感じやすくなってしまうのかもしれません。

寂しい理由④ | デートに行くことが減った

同棲する前は定期的にデートに行っていたカップルも、同棲をするとデートに行く回数が減ってくることもあるでしょう。
二人で家で過ごすことが増えたり、単独行動ばかりするようになってきたりすると、寂しい気持ちになってしまうのです。

寂しい理由⑤ | 二人の将来に不安を感じている

同棲をしていると一緒に暮らせて幸せな反面、将来に不安を持ってしまうこともあるでしょう。
「彼氏は私との結婚を考えてくれているの?」「もしかしたら他にいい女性がいるのかも」などという不安を感じてしまうのです。
そして、その不安が強くなると彼氏との距離を感じ寂しくなってきてしまいます。

悲しいですが、同棲しても結婚しない男性は一定数いるもの。
そんな男性の心理や結婚を意識させる方法をまとめた記事を紹介するので、結婚に不安を感じている方は参考にしてみてください。

寂しい理由⑥ | 生活リズムが違いすぎて一緒にいる時間が少ない

一緒には住んでいても、生活リズムが違いすぎると一緒にいる時間が少なかったり、帰ってきても彼氏が家にいなかったりすることもあるでしょう。
「一人暮らしと変わらない」と思い始めてしまうと寂しい気持ちになってきてしまいます。

同棲をしているのに寂しいと感じたときの対処法

同棲をしているのに寂しいと感じたときの対処法

同棲していても様々な理由で寂しさは感じてしまうものです。
けれど、寂しさに苦しみ続けると彼氏との関係が悪くなったり同棲も上手くいかなくなったりしてしまいます。
寂しいと感じたら上手くその気持ちを対処し、同棲を楽しめるようにしていきましょう。

ひとりの時間を充実させる

彼氏と一緒に住んでいても仕事や趣味などをしっかり楽しみ力を注ぎましょう。
ひとりの時間を充実させることができれば寂しい気持ちになってしまった場合も他のことで気持ちを紛らわせることができます。

彼氏に甘えてみる

「寂しい」と感じたら素直にその気持ちを彼氏に伝えてみるのも良いでしょう。
彼氏に素直に甘えることで「かわいい」と思ってくれるかもしれません。
なかなかかまってくれなかった彼氏が普段よりも話を聞いてくれたり一緒にいてくれたりする時間も増えるはずです。
明らかに彼氏が忙しくしている時は避けて伝えるのがポイントです。

デートに誘ってみよう

デートは彼氏から誘われるのを待っているのではなく自分からも誘い計画するようにしましょう。
デートをすることで付き合いたてのドキドキを思い出せることは多いものです。
同棲している家から出発ではなく外で待ち合わせをすると新鮮でさらに楽しさが増すかもしれませんね。

彼氏と共通の趣味をつくろう

彼氏とマンネリ化してしまっていたり単独行動が増えていたりする場合には、共通の趣味を作ってみましょう。
一緒にできることがあれば話すきっかけを作れるし、必然的に一緒に過ごす時間も増えていきます。
彼氏がハマっているゲームをやってみたりスポーツを教えてもらったりするだけでも一緒に過ごす時間は増えてくるはずです。

彼氏に「同棲しているのに寂しい」と相談をしてみよう

生活リズムが合わなかったり彼氏が将来のことを考えているのか分からなかったりして寂しさを感じている場合には、話し合いの場を設けてみましょう。
彼氏に素直な気持ちを伝えお互いに変わることができないか、これからどうするかを相談するのです。彼氏と一緒に話し合うことで寂しさの原因を解決し、より絆を深めることができるかもしれません。

毎日少しでもいいから会話する時間を設けよう

お互いに忙しかったり生活時間が合わなかったりしても毎日少しでもいいので会話する時間を設けるようにしてみましょう。
また、「ありがとう」といった感謝の言葉や「おはよう」「おやすみ」などの日常会話は積極的に言うようにします。
どうしても会えない時にも手書きのメモを残しておくなど、彼氏とのコミュニケーションを大切にしましょう。

おわりに
同棲しているのに寂しいときは自分の時間を充実させよう

彼氏と一緒に住んでいても寂しさを感じてしまうこともあるでしょう。
けれど、そのことに悩み続けず自分ができることをやってみましょう。まずはひとりでいる時間や彼氏に構ってもらえない時間を充実させることから始めてみるといいでしょう。

tomomi

7,310 views

同棲準備や同棲のお金周り事情など、同棲カップル向けの記事を執筆しています!ぜひプロフィールをチェックしてみてください!

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA