• HOME
  • Choose me
  • 同棲
  • 入籍前に同棲すべき?結婚する前に一緒に住むメリットとデメリットを紹介!

入籍前に同棲すべき?結婚する前に一緒に住むメリットとデメリットを紹介!

入籍前に同棲すべき?結婚する前に一緒に住むメリットとデメリットを紹介!
同棲

「結婚前に同棲はした方がいい」「結婚前に一緒に暮らすのはやめた方がいい」など、人によって意見が分かれることが多い結婚前の同棲するしない問題。なぜこんなに正反対の意見が出るのでしょうか? 今回は結婚前の同棲のメリット・デメリットからその意見を紐解いていきましょう。

入籍前に同棲するメリット

入籍前に同棲するメリット

同棲するとなると、同じ家でプライベートな時間を常に共有することになります。そこから生まれるメリット・デメリットをしっかりと認識した上で同棲するかどうか考えることをオススメします。

生活リズムや価値観を知ることができる

結婚してから「思っていたのと違う・・」となりやすいのが生活の仕方です。喧嘩もこの生活習慣の違いや価値観の違いが原因となることも多いので、結婚前に自分との違いを知りその差をどれだけ埋められるかを確認することができます。

同棲をすると貯金しやすくなる

家賃や公共料金の負担が減るので、節約になります。特に結婚資金を貯めるという目的があるのであれば同棲した方が早く貯めることができます。また、相手の家に行く必要がなくなるので交際費だけでなく時間の節約にもなります。

一緒の時間が増える

これは当然のことですが、一緒にいられる時間が格段に増えます。大好きな彼と一緒に過ごす時間が増えることで安心したり気持ちに余裕が出たり、彼の知らない一面が見れたり幸せを感じることができます。特になかなか会う時間が作れなかったカップルはその悩みを解消することができます。

入籍前に同棲するデメリット

入籍前に同棲するデメリット

それでは、続いて同棲するデメリットも見ていきましょう。

入籍前に同棲をすると結婚への判断が鈍る

生活を共にするということは、あとは籍を入れているか入れていないかの違いだけとなります。メリット部分を強く感じるほど男性は「今はこの関係のままでもいいかも・・」と思いやすくなり、あなたの結婚の意思が固まったとしても先延ばしにされてしまうことが考えられます。

入籍したときの新婚の感覚が薄まる

事前に同じ屋根の下で生活を共にするので、新婚生活となんら変わりない状況になります。いざ結婚となっても生活自体には特に大きな変化はないので、新婚生活を味わいたい!と思っている方には同棲はおすすめできません。

自由な時間が減る

家の中では当然一人で自由にできる時間は減ります。また、「ご飯はどうするのか」「帰りは何時頃なのか」など共同生活を送る上での連絡や報告が必要となり、相手に合わせる必要がある部分も発生します。

入籍前に同棲するとき決めておくべきこと

同棲するのであれば決めておいたほうがいいこと

メリット・デメリットを把握したうえで同棲すると決断するのであれば、同棲前に決めておいた方が良いことが3つあります。

お金の管理

家賃・食費・光熱費などなど、一緒に住むうえで発生するお金は誰がどのくらい出すのか事前に決めておく必要があります。ここが固まっていないと、同棲後に揉める原因となります。結婚してからも大事なところになりますので、同棲するという話をした時にあわせて話し合っておいた方がいいです。

家事の分担

「家事は女性がするべき」と思っている男性は案外いるものです。同棲した途端に彼が家の用事を何もしないためあなたばかりに負担が集中するということにならないよう、事前に話し合っておくべきことだと言えます。

入籍までの期間を設ける

結婚前の同棲は期間を設けておかないと、先延ばしのリスクが出てきます。「1年以内に結婚の意思が固まらなければ同棲は解消する」など同棲前に具体的に決めておくことをおすすめします。特に、期間を設けず同棲期間が長くなるほど男性は結婚を先延ばしにする傾向があります。

おわりに
入籍前に同棲するなら目的を明確にしよう

きちんと目的があり、その目的を相手と共有できているのであれば同棲も良いのかもしれませんね。一緒に居たいからと闇雲に何も決めず目的もなく始めてしまうと後にトラブルになる可能性があるので、そこだけ注意するようにしてください。
では、いざあなたがメリット・デメリット踏まえ「同棲したい!」と思っても、彼が同棲に同意してくれるか心配という方もいるでしょう。彼も同じ気持ちの場合は必ずサインを出しているはずです。以下の記事で彼氏が同棲したいと思っているサインを紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

takako

618 views

ネイル・スキンケアなど自分磨きが好き。綺麗になったら気分も良くなり前向きにもなれる。女性の自分磨きを応援していきます。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA